【大学生必見】休学中にやることおすすめ6選

更新日:

休学したいけど、何していいかわからない!!!

やりたいことはあるけど、勇気が出ない!!

そんなあなたに朗報!休学中にやることを6つほどオススメします!

こんにちは!ライターの陽太郎です!

休学中に病気を治し、本を読みまくり映画を見まくり就職して受験して退学して退職して大学を変えた僕が最強の休学方法をご紹介します!

休学は何より「やらねばならないことを捨てて、何か一つのことに打ち込める最高の期間」です。

せっかくするなら無駄にならないようにこのブログを1000回音読しましょう!

こんな人に読んでほしい

・休学を考えている

・休学したい

・休学中だ

・アンチ休学の人

この記事の信頼性

課外活動、ボランティア歴8年。

分野は教育や地方創生、国際協力、青年育成など多岐にわたる。

2018年、2000人規模の団体の代表を1年間務め、アジア・アフリカの小学校に30万食以上の給食を送った。

2020年には学外で自主ゼミを設立、運営。

月間100人ペースの参加者を実現している。

最高の休学を

休学というのはまさに人生の裏技。精神と時の部屋。大学生の特権。許された修行。一時停止ボタン。レベル上げ期間。

 自分以外の何者にも左右されない、自分だけのために使える休学期間を充実させることが出来れば、それは人生の大きな大きな財産になります。普段生活していれば、バイトや授業、部活や人付き合いなど、なんだかんだ忙しいまま日々は過ぎていきます。

しかし休学はその全てがとっぱらわれ、完全に自由な時間になります。授業、塾、部活、バイトで老後まで何かに所属して何かに追われながら生きていては人生の真の目的を見失ってしまいます。

 今日はあなたの休学を後押しするような、最高の時間の費やし方をご紹介します。

美しさの価値は掛け算式です。

自分の中にあるもの×目の前にあるもの

どんなにきれいなものを目にしても、感受性や知識、言葉がなければその美しさを感じることはできません。

自分のために蓄える期間を得られるチャンスです。

人は知っていることしか知りません。

読書

休学してまで読書かよ!!!

偏見です。あなたの貴重な時間を世間体のために費やすなら大学ごと辞めちまえとうちの猫が言っていました。休学期間が充実したものになり、あなたの自信になればそれでいいのです。

 「大学を休んで200冊の本を読んだ1年間」は「本、全然読まないんだよね。でも忙しいしな・・・」と思いながら生きていく50年間よりも短いのです。

僕のおすすめは作家を絞って読むことです。

ひとりの作家に詳しく、全作品読んでいるという事実はこの先あなたの大きな自信になります。

選べないのであれば、おすすめは芥川龍之介、ヘミングウェイ、宮沢賢治、ドストエフスキーあたりです。

筋トレ

休学してまで筋トレかよ!!!

偏見です。逆に考えましょう。大学を1年休んだだけでこの先の肉体的・精神的健康を手に入れることができるのです。こんなにお得な買い物ありません。

筋肉はこの先あなたの人生を(物理的にも)支えてくれます。揺るぎない筋肉があなたに自信を、ストレスフリーな毎日を与えてくれます。

お前本当に使えないな!!

まあ、私には上腕二頭筋があるしな・・・

お前、一番安いコースでいい?

俺はいいけど、俺の広背筋はなんて言うかな?

休学届けはジムへの入場券。

ダンベルの向こう側にある新しい人生のはじまりです。

海外/国内旅行

人生の中で、病気などの特別な理由なしに1年間の休みが取れる機会があと何度あると思いますか!?!?

大学を卒業したら、次はいつですか!?

育児も家事も仕事もない環境は次、いつ来るんですか!?!?

来ないのであれば、今休みましょう!!!

いきたいけど、時間がねえ・・・

いきたいけど、お金がねぇ・・・

未来の自分に後悔させないように、未来の自分に言い訳をさせないように今を精一杯生きるのです!

学校を休んで世界を回った体験はきっとあなたの財産になります。

一生の思い出になります。宝物になります。

インターン/就職

休学中にインターンや就職を経験すると

・就職先選びで後悔する可能性が低くなる(自分にあった仕事がわかるから)

・復学してからの勉強が休学前より意味のあるものになる(どんな思考や知識が仕事に生きるかわかるから)

と言うメリットがあります。休学中のインターンや就職は在学中の比にならないほどフルコミットです。

漠然としたイメージの中で勉強するよりも、明確な将来像を持ってする勉強するほうが意味を持たせやすいのです。

これからの学生生活をより充実させたものにするためにも休学中に働いてみるのもいいですね。お金も貯まります。

学生団体/サークル

人が!!!何かにのめり込むのに!!理由など要りません!!!そして!!それが何であれ!!何かに夢中になれたのなら!幸せな人生だ!!

学生団体やサークルはのめり込みやすいフィールドです。ルールも大会もないその活動は際限なくできます。

休学してまでやる意味があるのか?

その答えはあなたにしか出せません。

特に学生団体は馬鹿にされやすい分野なので、休学してのめり込むと

イメージや偏見で人を判断しようとする思慮浅い人間を人生からシャットアウトできるので非常に便利です。

この記事な究極的なところですが、

それが何であろうと何か一つのことに1年間を費やすことが出来るということが休学の最大の価値です。

今の時代、夢中になるのは難しいことです。

没頭する喜びを、ぜひ味わってください。

何もしない

最後は、ただ、休むための時間にするということです。

社会の同調圧力や押し付けられる美学の中には

「なにかしていなければいけない」

という呪いがかけられています。

別に何もしなくてもいいのです。

何も悪いことないのです。

たまには休みましょう。

ゆっくり生きましょう。

長い人生、1年間の休憩はお昼寝くらいの体力回復です。

ゆっくりと休んで、また元気な顔を見せてください。

美しい時間と記憶はこの先の人生をたくさん彩ってくれるはずです。

今日は休学中にやることのオススメを6つご紹介しました。

みなさんの休学が素敵なものになるように祈っています。

次読むならこちら!

こっちもオススメ!

最後まで読んでくれてありがとう!

バイバイ!

-学生団体・サークル, 雑記

Copyright© サークル・学生団体の運営に困ったら読むブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.