【大学生必見】サークル運営の鉄則はこれだ!

更新日:

こんにちは!ライターの陽太郎です!

みなさんはどんなサークルに所属していますか?

サークルの運営、大変ですよね。

熱意に差があったり活動がマンネリ化したり人間関係がこんがりがったり・・・・。

今日はサークル運営に頭を抱えるあなたに運営の鉄則をご紹介します!

こんな人に読んでほしい

・サークルの代表/幹部さん

・所属するサークルが大変な人

・サークルを設立したい人

・サークル活動がうまくいかない人

この記事の信頼性

課外活動、ボランティア歴8年。

分野は教育や地方創生、国際協力、青年育成など多岐にわたる。

2018年、2000人規模の団体の代表を1年間務め、アジア・アフリカの小学校に30万食以上の給食を送った。

2020年には学外で自主ゼミを設立、運営。

月間100人ペースの参加者を実現している。

自分の気持ちを整理

 サークルの運営は1人ではできません。運営するにも自分がこのサークルをどう運営したいのか、どんなサークルにしたいのかをよく考えましょう。この整理と言語化の時間を無視してしまうとサークルのコンセプトがグラグラになってしまいます。

 アツくなって本気でやりたいのか、ゆる〜く居心地重視でやりたいのか、目的を達成していのか

課外活動に良いも悪いもありません。どんなコンセプトでも大丈夫です。

大切なのはしっかりと軸が存在していることです。

話を聞かない2割よりも揺れ動く6割に働きかける

 働きアリの法則という法則があります。集団のうち2割は働き者、2割は働かぬ者、残りの6割はどちらでもないものという法則です。

 上2割は何もしなくても意欲的に活動する人達、

 下2割は何を言っても動いてくれない人達、

 残りの6割は間で揺れ動きます。

 集団の雰囲気はこの6割で決まります。言っても動かない2割を気にするよりも迷っている6割に働きかけましょう。何を言っても動いてくれない人はいます。

 サークルに一応所属しているだけの人もいます。かまっていないで、やる気100%じゃないけど、サークルの活動をしたい人に積極的に声をかけたり活動の中心に取り込みましょう。

全員を取り込もうとすると疲れるのはあなたですよ!

代表の想いほど大切なものはない

 メンバーにとって、代表が何考えているか分からないことほど辛いことはありません。このサークルがどこへ向かうのかを明示してあげることが大切です。

 ミーティング中などで自分の思いを伝えましょう。その時、昔話をしたり自分の経験中心に話したりしないようにしましょう。

 代表個人の経験も大切ですが、伝えるべきは 何を大切にしたいか です。その価値観を言葉にして伝えてみましょう。

代表になってみて、活動をしてみて、私はこどもの笑顔に最も重きをおきたいと思った。

このサークルでは私を含むメンバーみんなの学びを何より大切にしたい。だからこういう活動をします。

 活動内容や方法ももちろん大切ですが、その根幹は人の気持ちです。幹部やメンバーよりも意味合いが深まる代表の言葉はとても効果があります。

達成感や充実感を感じやすいイベントを用意する

 最後は意外と盲点となっているこちらです。

「ちょっと大変だけどみんなでこれ運ぼう!」

「これをやったら活動終わり!お疲れ様!」

というわかりやすいゴールや達成感を感じられるイベントを用意しましょう。

 最後の引退就任式や報告書作成なども大切ですが、実際に達成感が感じやすい風にコントロールする事をしないと、なんとなく終わってしまいます。

目的の達成ももちろん重視すべきですが、それに囚われて楽しむことを忘れてしまったら人はついて来ません。

 ちょっと大変だけど出来そうな、(できれば体を動かすような)機会を設定しましょう。

愛すべき代表になる

 「代表」という言葉は重みがあります。特に一年生などはその言葉の重さを人間の重さと勘違いして自動的に敬ってくる場合があります。

 人間として接してもらえない代表はキャラクター化していき、メンバーとの距離ができてしまいます。それを避けるためには、わかりやすい「弱み」を見せましょう。キャラ化した代表を人間に戻してやる必要があります。

僕のFacebookのプロフィールはこんな感じです。

「出来ないこと」を示すことで愛されやすさを上げていきます。普段の活動でもだらしなさを見せたり幹部から注意されるくらいの関係性をたもったりしています。

代表として気を張る事も大切ですが、キメる時だけしっかりとキメれば大丈夫。ギャップですね。

はい!今日はサークル運営の鉄則を書きました!

みなさんのサークルが素敵なものになりますように!

次読むならこちら!

こっちもオススメ!

最後まで読んでくれてありがとう!

バイバイ!

-学生団体・サークル

Copyright© サークル・学生団体の運営に困ったら読むブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.