【大学生必見】サークルのノリが合わないあなたへ!

更新日:

こんにちは!ライターの陽太郎です!

サークルのノリが合わないことありますよね。

あ、ここ私がいる場所じゃないな〜。

ああ、自分今めっちゃ外来種。生態系乱すわ。

わかんね〜。それで笑うノリわかんね〜。

そんなあなたに向けて書きました!

それでは聞いてください。

陽太郎で「いい波のれない」。

こんな人に読んでほしい

・サークルのノリが合わない人

・サークルをやめたい人

・自分に合う居場所を探している人

・別のコミュニティに所属したい人

この記事の信頼性

課外活動、ボランティア歴8年。

分野は教育や地方創生、国際協力、青年育成など多岐にわたる。

2018年、2000人規模の団体の代表を1年間務め、アジア・アフリカの小学校に30万食以上の給食を送った。

2020年には学外で自主ゼミを設立、運営。

月間100人ペースの参加者を実現している。

今すぐやめよう

今すぐやめよう!!!!!Y E S!!!!

今日やめよう!!

答えはひとつ!!!

今すぐ!!!やめよう!フライウェイ!!

GOOD BAY!!!

先輩に申し訳ないから・・・

責任があるから・・・

今更他のところなんか・・・

そうだな!!!

でもやめよう!!!!!

あなたの人生は先輩のものなのか?

自分のやりたいことや、いたい場所なんて分からなくて当然だ!

分からないから試してみるんだ!

星の数ほどあるコミュニティの中で、自分に合うものなど一握りだ!

「入ってみて合わなかった」がどれだけ当然なことかわかるだろう!

君の青春は、誰かのために費やすほど安くない。

一度きりの大学生活、守りに入るほど長くないんだ。

「違うな」と思った君の直感を信じていい。

きっと合っている。大丈夫。

僕のせいにしていい。

「陽太郎にやめろと言われました」と言っていい。

君の新たな一歩に勝る価値など、どこにもないんだ。

やめるのは少しも悪いことじゃない。

大切なのは誠実であろうとする勇気だ。
自分の人生に、将来に、誠実であろうとする勇気だ。

「なぜ合わないか?」を考える

合わないと思ったら考えるいい機会だ。ぜひ考えてみてほしい。

・「なにが」合わないのか?

・「なぜ」合わないのか?

・「どんな」集団に嫌悪感を感じるのか?

・逆に「どう」してほしいのか?

・「どう」だったらよかったのか?

・「どんな」場所が心地良いのか?

・「なにを」やりたいのか?

「やめたい」は良い感情だ。
自分の性格や居場所を整理し、明確化できる。

これから先、就職先を選ぶ時、結婚する時、自分の居場所を大切にできる力がつく。

これを機に考えよう。

学生団体のすすめ

もしあなたが、ゆるゆるしたサークルの感覚が苦手だったら学生団体がおすすめだ。

 サークルに比べて成長意欲が高い学生が多い傾向にあるし、他大学との交流もある。価値も多様化するし、あなたの御眼鏡にかなう場所が見つかるかもしれない。

 例えば、世界との繋がりや課題解決意識が強い場所がいいなら国際協力系の団体に入ってみよう。

どこかに所属していなくてもいい

 最後に、今いる場所が合わないからといって、必ずしも別の場所に所属しなければならないわけではない。

 1人になってみるのもいいだろう。他者とのつながりは減るかもしれないが、自分の時間を自分のために費やすことができる。

 厄介な人間関係に悩む必要もない。純粋に、自分の成長を観察できる。あなたの人生を前に進めるために、所属は必ずしも必要な要素ではない。

やめるだけやめてそのあと考えるのがダメかって?

ダメなわけないだろう素晴らしい。

やめるだけやめて、そのあと考えよう。

困るかもしれない。悩むかもしれない。

でも大丈夫。そうなったら、その時考えればいい。

そんな君の道標になるように自己研鑽のブログを二つ書いておいた。

ぜひ参考にして欲しい。

最後まで読んでくれてありがとう!

バイバイ!

-学生団体・サークル

Copyright© サークル・学生団体の運営に困ったら読むブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.